01

中神戸法律事務所

中神戸法律事務所は、1965年(昭和40年)4月、木下元二弁護士(故人)と米田軍平弁護士の2人によって設立されました。設立当時の事務所の場所は、三宮でしたので、「中」神戸という名称になったようです。

その後、兵庫県民主法律協会の事務局を、当事務所が引き受けたことから、兵庫県における労働事件のセンター的事務所として、数多くの労働事件を担当し、また労働運動も支援してきました。 また当事務所は、薬害のスモン訴訟、尼崎大気汚染公害訴訟などの環境問題について中心的な役割を担い、現在もアスベスト訴訟などで中心的な役割を担っています。

現在、設立から50年近く経ち、弁護士の数も2人から7人に増え、事務所スタッフも8名に増えています。取り扱っている事件についても、労働事件だけでなく、環境問題、一般民事事件、離婚事件、相続事件、消費者問題など法律関係事務を行うだけでなく、憲法9条を守る運動など市民の皆さんの権利擁護や要求実現運動も支援しています。

お知らせ

2017.10  過労死事件について

2017.10  あすわか劇団の公演 報告

2017.09
「明日の自由を守る若手弁護士の会」通称「あすわか」劇団の公演 〜「自衛隊条項」の恐怖〜

最新情報

■ニュースを更新しました 。 2017年1月

■ニュースを更新しました 。 2016年2月

■ニュースを更新しました 。 2015年1月

■ニュースと取扱事件を更新しました 。 2014年1月

■取扱事件を更新しました 。 2013年1月

■ニュースを更新しました。 2013年1月

■ウェブサイトを開設いたしました。 2013年9月